もてぎに続いて鈴鹿にも女神さまが登場

2014年11月1日~2日に開催される、全日本ロードレースの最終戦に『ああっ女神さまっ × Hot Racing』コラボレーションで参戦することが決定しました。
開催場所は三重県の鈴鹿サーキット
詳細は スーパーバイクレースin鈴鹿 特設サイト  でご確認ください。

全日本ロードレース参戦に合わせ新しいデザインを加えてグッズの販売を開始します。
グッズについては鈴鹿での現地販売も予定しています。また、通信販売は引き続きHot Racingのパートナー『カー&バイクモデル』の専門店 モデューロのサイト内にて行っています。

ああっ女神さまっ × Hot Racing 限定オリジナルグッズ通販ページはこちら

今回は、モデルの 朋未さん  にアンブレラガールをしていただくことになりました。
朋未さんからのコメント

プラモデル製作という共通の趣味により、大久保選手とは以前より仲良くさせていただいてました。レースクィーンは初めての経験になりますが、私なりに応援出来たらと思っています。当日は「ああっ女神さまっ」に登場するベルダンディ風の衣装で皆様をお出迎えしますので、サーキットでお会いできることを楽しみにしています。

大久保光が女神さまと共に『2014 MotoGP日本グランプリ』に参戦!

2014年の『ああっ女神さまっ × Hot Racing』コラボレーションでのMotoGP日本グランプリへの参戦は終了しました。
応援ありがとうございました。

皆さんこんにちは。Hot Racingチーム代表兼ライダーを務めます大久保 光と申します。
この度、MotoGP日本ラウンドに参戦するにあたり藤島康介先生、講談社様の協力のもと
『ああっ女神さまっ』とコラボレーションすることになりました。
私はもともとこの作品の大ファンで今回このように一緒に世界と戦うことができることになり、本当に嬉しく思います。
藤島先生、講談社様。本当にありがとうございます。
また、今回のコラボレーションを記念して、ああっ女神さまっ×Hot Racing限定オリジナルグッズも販売します。
皆さんも私達と共に世界と戦いましょう!!
応援よろしくお願い致します。

Hot Racing代表兼ライダー 大久保 光

©藤島康介/講談社 ※ 画像はイメージです。実際のレース車両のデザインとは異なる場合があります。

『ああっ女神さまっ』について

1988年に「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載を開始。
ツキのない平凡な大学生の森里螢一は、一つだけ何でもかなえられる願いについて女神「ベルダンディー」がずっと側にいることを望み、願いがかない不思議な同居生活が始まるというラブコメディー。2005年にはTBSなどでテレビアニメ化され、2014年、26年の連載に幕を閉じた。

藤島康介先生からのコメント

ああっ女神さまっがWGPの舞台で走れるなんて夢のようです。
大久保選手が彼女たちを誰よりも速くゴールに連れて行ってくれることを楽しみにしています。

ああっ女神さまっ × Hot Racing 限定オリジナルグッズ販売!

日本グランプリ開催期間中はツインリンクもてぎグランプリオアシスのDouble O Glasses GEARブースにて販売予定です。
また、Hot Racingのパートナー『カー&バイクモデル』の専門店 モデューロのサイト内にて通信販売をしています。

ああっ女神さまっ × Hot Racing 限定オリジナルグッズ通販ページはこちら

MotoGPとは

MotoGPとはロードレース世界選手権の愛称であり、現在は排気量別にMotoGP(1000cc)Moto2(600cc)Moto3(250cc)の3クラスが設けられている。3月から11月までの間、世界十数か国を転戦し、レースごとに1位25ポイント~15位1ポイントが付与され、年間18戦の獲得ポイントで年間総合ランキングが決められる。

この度、大久保 光がチャレンジするのはこの中のMoto3クラス(4ストローク250cc)で、このクラスは若手の入門クラスとの位置づけだが、最終ラップの最終コーナーまで複数台で繰り広げられるバトルは大排気量クラスでは味わえない面白さがある。

またこのクラスの前身である125ccクラスでは、過去に2名の日本人によって、4回の世界チャンピオンを獲得したことがあり、日本人が表彰台独占ということも少なくなく、お家芸と呼ばれた時代もあったが、現在年間フル参戦している日本人ライダーはいない。

大久保 光は過去に2度、125ccクラスにスポット参戦しているが、ポイント獲得には至っていない。是非とも今大会で力をアピールし、世界への道を切り開きたいと考えている。

MotoGP関連リンク

MotoGP日本グランプリ特設サイト 
観戦チケットの購入もここから
MotoGP公式サイト 
オンライン配信で金曜の練習走行からすべてのセッションのライブ映像を視聴可能
日本テレビMotoGP 
地上波放送(一部地域)を行っている日本テレビのMotoGP解説ページ
日テレG+ 
CSでMotoGPの生放送を行っているG+のページ
放送時間の他、チケットやライダーのサイングッズのプレゼント企画もあり

大久保 光について

大久保 光に5つの質問

Q.今回コラボレーションする事になったのは藤島康介先生の『ああっ女神さまっ』ですが、藤島康介先生の作品の好きな所を教えてください。

A.藤島先生の作品を最初に知ったのは就学前の幼い時期だったと思います。
アニメで『逮捕しちゃうぞ』を観てとても強い印象が残っていました。その後中学生になりさまざまな漫画を読むようになり、偶然古本屋で手に取ったのがああっ女神さまっの四巻でした。そこで空飛ぶ自動車部を読んで引き込まれるように『ああっ女神さまっ』を読むようになりました。
元々戦闘機などが好きでその話は旧日本海軍の試作戦闘機、震電が復活する話だったので強いインパクトがありました。また、神話などにも興味を持ち始めたころだったのでキャラクターの名前も魅力的でした。

Q.旧ソ連の軍用機が好きな大久保選手、特に好きな機体をいくつか教えてください。

A.好きなソ連機はSu-27、Su-15TM、Tu-128、Yak-28P、Mig-25です。Su-27はアメリカ機にはない、美しいボディーラインをしているので神秘的ですね。
また、その他の戦闘機はソ連機らしく、ごっつく独創的なデザインが気に入ってます。また、ソ連機以外ですと、震電や晴嵐、Fw190D-9、それからソ連のキエフ級空母が好きです。

Q.趣味がプラモデル作りの大久保選手、最近作ったキットと作る時にこだわった事や作る時に気をつけている事を教えてください。

A.最近作ったプラモデルは伊58です。はじめての潜水艦プラモデルだったのですが楽しく作れました。いつも作るときにはそのものが実際にどのような場面で活躍したかイメージして、 実際にその国の言葉を勉強してどのような人が使っていたかイメージしてから作ります。次回はまたソ連機を作りたいですね。
また、この度私のパートナー企業さんである、MODULOさんからHONDA RC213V 2014 レプソルモデルが発売になりましたが、いつか自分の乗るレーシングマシンがプラモデル化され、それを制作するのが夢です。

Q.大久保選手は、過去にサーキットで『ハレ晴レユカイ』を踊って話題にもなりましたが、好きなアーティストがいましたら教えてください。

A.好きなアーティストは中島みゆきさんです。予選とかで失敗した夜などに中島みゆきさんの「ファイト!」を聴くとどんなときにも立ち直れます。

Q.最後に日本GPに向けての意気込みをお願いします!

今回は今までと違い、ライダーとしての立場だけではなく、チーム監督としても世界に挑戦します。
世界という舞台で日本人であることを誇りに思うとともにプライドを持って闘います。
そして「ああっ女神さまっ」とのコラボをきっかけに、今までバイクのレースに興味がなかった方々にも楽しんでいただければ嬉しいです。
まだまだ未熟なチームで至らない部分もあるかと思いますが、精一杯頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いします。

プロフィール

Name
大久保 光 / Hikari OKUBO
Birthdate
1993/08/11
Age
21
From
東京都小平市
Height/Weight
168㎝/53㎏
Team
Hot Racing with i-FACTORY
 Facebook
Machine
Honda NSF250R
Blog
Hot Racing 大久保 光の日常 
Social
 Twitter   Facebook  Instagram
Web site
hikariokubo.com 

レース経歴

2008
全日本ロードレース選手権参戦
2009
全日本ロードレース選手権
GP125クラス/ランキング20位(ユース7位)
2010
全日本ロードレース選手権
J-GP3クラス/チャンピオン
2012
アジア・ドリームカップ
初代チャンピオン
2013
Hot Racingチーム設立監督兼任
全日本ロードレース選手権
J-GP3クラス/ランキング3位
2014
全日本ロードレース選手権
J-GP3クラス参戦

リンク

全日本ロードレース選手権

SUPERBIKE.JP 
大久保選手が参戦中の全日本ロードレース選手権のサイト
スーパーバイクレースin岡山 特設サイト 
9月28日決勝 岡山国際サーキット 岡山県美作市
スーパーバイクレースin鈴鹿 特設サイト 
11月2日決勝 鈴鹿サーキット 三重県鈴鹿市