TOP > SUNGLASS > プロセス

プロセス

プロセス1検眼から完成まで一環制作

検眼レンズ 販売から検眼、加工までをすべて一貫して行いますので安心してお任せください。
まず、ご来店いただきましたら
「度付サングラスを作ってほしい」 とお伝えください。

プロセス2使用用途は何ですか?

まず、お客様のサングラスの使用目的をお聞かせください。
そして、参考程度にはなるのですが、今お使いの眼鏡がございましたらお持ちください。現状のお客様の状態を確認させていただきます。
それらのことからサングラス選びのアドバイスをさせていただきます。
お客様のフェイスラインや使用用途、まつげの長さやレンズカラーによるフレームカラーの選択などをお手伝いさせていただきます。
*カラーコーディネーターの資格所有

プロセス3スポーツサングラス用検眼

通常の眼鏡と違いカーブのサングラスは…
*目とレンズの距離が違います
*サイドの視界からも度付レンズが視界に入ります
*スポーツによって光学中心を変えます(上目使いなど)
*目とレンズの傾斜角が変わります
*使用用途が変わります
*クリアーレンズではないことが多いです
*違和感をなくすこと
など通常の眼鏡用検眼とは異なります。
もちろん通常の眼鏡よりもメリットはありますが、デメリットもありますので
お客様の使用用途においてのデメリットもこの時点でお伝えしていきます。

プロセス4レンズ選び

原色系レンズ ミラーレンズ 使用目的においてカラーコーディネーターとしてもご提案させていただきます。
もちろんギラつきを抑えるような偏光レンズ
紫外線の量によって濃度が変わる調光レンズ
原色のカラーも500色以上ご用意。
もちろんクリアー(無色透明)やミラーコートも可能です。
また特殊ミラー(リーボミラー)も受け付けています。
*オプションレンズ

そして遠近両用スポーツレンズもご用意しております。
これらが決まりましたらお客様リストを作成いたします。
これにより今後追加のレンズ発注などがございましても、すぐに制作に取りかかれます。 しかし、フレームや使用用途が変わったりしますと、また一からお選びいただきます。
その後ご精算となります。
*各種クレジットカード
*デビットカード
*ショッピングクレジット
などのご精算が可能です。

プロセス5工場制作

ご注文いただいた後すぐにレンズ制作の依頼をいたします。
この制作行程で約2週間ほどかかります。時期によってはそれ以上かかる場合もあります。
通常のレンズはフレームに合わせてレンズを削り込んでいくためレンズ自体は大量生産できますが、
このスポーツレンズは完全ワンオフものになります。
お客様のフェイスラインやフレーム形状といったものまでをすべてデータ化し制作いたします。
そのため、通常レンズであれば2、3日でご用意できるものがスポーツレンズとなりますと
このように時間がどうしてもかかってしまいます。
ご了承ください。

また、私どもはできるだけ早くお客様にお渡ししたいという気持ちで、できるだけ無駄を省き
行っているため基本的にはご注文後のキャンセルはお受けできません。
ワンオフものなので他のお客様にお渡しできるものではございませんのでご理解ください。

プロセス6ハンドメイド加工

その後レンズが工場から到着します。まず機械でざっくりと削り込んでから丁寧に1枚1枚ハンドメイドで削り込んでいきます。
サングラスフレームはもともと度付にすることを前提に作られていないので少しずつ丁寧に削り込みます。
中には目では確認できないのですが左右でサイズが違うこともあります。
もちろん通常の眼鏡を制作する際もスピード加工は一切いたしません。
お客様の目の位置のずれやレンズのひずみを少しずつクリアーにしながら加工いたします。

プロセス7完成

これらの行程を経て完成いたします。

プロセス8お渡し

こちらからご連絡をさせていただきます。
もちろん発送も可能ですので、その際はお客様リストの制作段階でお申し付けください。
そしてお客様の使用用途に合わせてや、光学中心のずれなど最終的にチェックしながら
フィッティングいたします。
また、より追求した形のお客様の要望やフィッティングを行うためにサングラスカスタム
も行います。

このページの先頭へ